UFOと宇宙人、コンタクティーのページ

 

UFOと宇宙人

 
     

UFOと思われる光る物体

平成25年2月28日、福島県いわき市にて

Home  |  アセンション  |  シルバーバーチ  |   オーラ  |  UFO  |  神社  |  八つの法則  |   古代文明  |  まがたま

         
 

What`s New

  • 神戸の地、神出で1月26日に撮影されました。 こちらです。
  • UFOと思われる光る物体が偶然写っていた。
 
 

UFO情報・偶然に写っていたUFO二機(福島県いわき市)

平成25年2月28日(木)、午後1時10分、近頃にないほどのインディアンサマー(小春日和)。 場所は福島県いわき市「いわき芸術文化交流館」(アリオス)」。 庭木を何気なく撮っていました。 その時はまったく、この不思議な飛行物体については気がつかず、晩ごはんを食べてゆっくりと写真の整理をしていてようやく気がつきました。 

「あれっ、これは何だろう??」

 
 

UFO最新情報 UFO写真

 
 

木の枝の先端、そして左下の白いビルのちょっと斜め上。  なにやら光る物体が二つおります。 それをさらに拡大したものがこちらです。 ↓↓

 
 
 

上記写真の「木の枝の先端」部分を拡大しました 。 この木のはるか、上空にただよっているように見えます。

     
 

上記写真の「ビルのちょっと斜め上」の物体です。 こちらのほうが、形がはっきりとしています。

 
 

生の写真(大きなサイズのダウンロードはこちらです)

 
 
 
 

UFOが三機 神出(神戸市)に出現

神出(かんで)・神が出ると書きます。 やはり、特別の場所なのでしょうか? 今回は平成25年1月26日の午前11時26分に雄岡山(おっこさん)と雌岡山(めっこさん)の中ほどにある「金棒池」のほとりでこのUFO三機が出現しました。  

この神出(かんで)の詳細はこちら。

青空を背景に三機の「白い物体」が撮れております。 まるで、木の陰から「私達を見てください」「撮ってください」と言わんばかりに、出現、そして三機、綺麗に整列しております。

 
 

 

 
 

撮影は裕美子さん、バックに使用している音楽は藤木太郎さんの「星の歌声」です。 ゆみこさんのサイト いやしちヒーリング教室、そして藤木太郎さんの音楽のサイトです

 
 
 
 

韓国のTV局・UFOをキャッチ

平成17年10月10日、日本では体育の日で祝日でした。 同じ日に韓国で沢山のUFOが目撃されました。 なーーんと、これを韓国のテレビ局が撮影しました。   この画像にも見られるように、UFOは一見すると、透明な薄い雲のようです。 波動が高いために、三次元の物体とは同じように見えません。

UFOの実写         

 

貴方の意識レベルを高めると世界が変わります

(平成17年10月30日記入

 
 
 
 

UFO・宇宙人との【コンタクティ】とは

「宇宙人」が地球人とコンタクトを取るときは次のクライテリアがあるそうです。

  1. その地球人がそれまでの生きてきた実績があらゆる分野で「研鑽(けんさん)」をつんでいること。

  2. その地球人が霊的意識的な面で必要な前提条件が満たされている場合しかコンタクトを取ることを実行しないし、出来ません。 意識的に良好だけでは 十分ではありません。 なによりも「霊的」な発達が重要である。

  3. その地球人は同胞、書物、宗教、教派の規範などに惑わされることがなく、その地球人が独力で真理を理解できる場合。

宇宙人が地球人とコンタクトを取ることは非常に限られているそうです。 宇宙人の規則の中では 地球人と接触するのを「良し」としていない。 なぜならば、宇宙人の持っている「技術」、「知識」、「テレポーテーション(瞬間物質移動)」等々は在る国の軍隊、組織がいま血眼になって 調査、研究しているものだから!

宇宙人の「技術」、「知識」がある組織が悪用するために得ることが出来た場合はその知りえた人の情報を 意図的に「消去」することが出来るそうです。

 

 
 
 
 

アミ小さな宇宙人 

平成17年10月、「アミ小さな宇宙人」、徳間書店という本に出会いました。 この本にはチリ人の子供「ペドロ」が宇宙人「アミ」と出会い、宇宙船に乗って本当の「宇宙法則」を理解するという物語です。

しかし、おかちゃんはこの本をよんで「戦慄」を覚えました。 この本に書かれている事はまるで「ペドロ」少年が見た夢物語風に述べられておりますが、実はすべて事実である ことがわかったからです。 

この本にも、宇宙人の言葉として来るべき地球の次元上昇について語られています! お、恐るべし宇宙人、未来の事もすべてお見通しの様子です。

アミ小さな宇宙人について詳細はこちらへ。

 
 
 
 

宇宙人の誤解を解く

宇宙人はわたしたちのように自我や我欲や闘争や怒りといった心はなく、また権力、軍備、国境、宗教、貨幣、警察、企業などはありません。また病気はなく、寿命は長く、三百歳や五百歳はざらです。  宇宙意識による絶対愛、共生、調和の精神を持ってユートピア社会を作っております。このような優れた惑星は銀河系宇宙内に五十前後あるようで、彼らは宇宙連合を創り、共同作業をしています。

我々の地球はこの宇宙連合の外にあります。 つまり現状では仲間入りが出来ないほど波動が粗いのです。 来るべき次元上昇後の地球に残った波動の高い人は異星人の指導を受け、素晴らしい社会を創り、地球は優良星に格上げされ、宇宙連合の仲間入りしてゆきます。  

宇宙人とは人間側が波動を高めないと意識の交流は出来ません。UFOは波動の高い乗り物です。波動の低い人は乗れません。  我々は現在コテコテの3次元で生活しておりますが、宇宙人もUFOも4次元とか、5次元の存在です。  したがって、そのままではいくら性能のよい望遠鏡をしても見ることが出来ません。 しかしながら、宇宙人も粋な計らいをしてくれます。地球人と宇宙人との交流が始まります。まもなく… 宇宙人は敵ではありません。地球に危害を加えようという意図はありません。

  • 地球人にUFOの存在をデモンストレーションしてくれます。
  • その場合は彼ら宇宙人は意図的にその波動を下げて、荒くします。
  • 見たいと思うことです。宇宙人がその人の守護霊の許可を得て見せてくれます。

意識レベル(波動レベル)1〜1000を測定できます

 

Home  |  アセンション  |  シルバーバーチ  |   オーラ  |  UFO  |  神社  |  八つの法則  |   古代文明  |  まがたま

特定商取引表記  | リンク  | お問い合わせ  | プロフィール


Copyright © 2005〜2014 jp-spiritual.com  All rights reserved